幸せな香り

「幸せな香り」

花のエキスでは自然に咲くオレンジの花のように、その豊かで上品なみずみずしさを空気中に伝えることはできません。しかし敢えてセルジュ・ルタンスは挑戦を試みました。芳醇でいてなお鮮度の高いフレッシュなオレンジのアロマを用い、パラドックスを含んだ香水を生み出そうと。

芳醇な香りを秘めた白く厚い花びらはホワイトジャスミンとインド産チュベローズと出合い、よりその太陽のような暖かさが引き立てられ、光沢も加えられました。

ぴりっと熱いグリーンノートに引き立てられたホワイトローズの青々しさが、オレンジの花の軽やかな鮮度を再現しています。
上品なムスク、官能的なあたたかさを持つクミン、異国情緒を感じさせるナツメグ、これらの要素が混ざり合って優美で繊細なニュアンスが生まれたのです。

セルジュ・ルタンスはフルールドランジェに含まれる花々を庭で栽培し、喜びに満ちあふれた陽気で軽快な香りを創ることを夢見ていました。

なんと幸せな香りなのでしょう!”