ダンブロン/ 黄金のスエード革

「ダンブロン/ 黄金のスエード革」

触れられたことに気づかないほどきめ細かく、
触れたら離れられない、絹のように滑らかなスエード。
肌と肌のふれあいのように、
あたたかみと刺激が絡み合い結びつき、ひとつになる。
この上なくやさしく、優美。
            
それは魂の天性を覚醒させる皮膚への確かな歓び。
黄金に輝くレザーの香りは
肌そのものが香るような皮膚感のある香り。

ダンブロン/ 黄金のスエード革

フレグランスの魅力は、その人自身の香りとフレグランスが融合して
唯一無二の香りへと昇華し、その人なりを表現すること。
これこそが本来の香りの醍醐味。

「ダンブロン」は肌に直接纏うことで香りが温かみを持ちます。

肌と肌の触れ合いのようにセンシュアルで離れがたい香り。

腕、足、胸元・・・
フレグランスを纏う仕草もまたその人なりの魅力を表現します。

香りは五感で感じるもの。
今日のフレグランスを選ぶところからすべて美しいのです。