ラフィーユドゥベルラン/ ベルリンの少女

「ラフィーユドゥベルラン/ ベルリンの少女」


それは壮麗な花。
血と夜と雪と恐怖と栄光からつくられた香り。
それは衝撃的なローズ。
その激しさが美なのです
金属製の薔薇が雪の上に横たわる
色と熱情を持つ香り
自己主張する香りなのに
なぜか落ち着く香り

ラフィーユドゥベルラン/ ベルリンの少女


誰かのためにフレグランスを選ぶ時
相手のイメージを膨らませ
香りが似合うかどうか、好みかどうか
その人を思う時間の幸せなこと
真っ赤な「ラフィーユドゥベルラン」を贈られたなら
きっと忘れられない瞬間になるでしょう