MORE STORY

2017.

COLLECTION POLITESSE

L’Eau froide

ローフォアッドの神秘的な香りの秘密は
「乳香/フランキンセンス」。
香料のことを語らないセルジュ・ルタンスが
珍しく“乳香をたくさん使った”と話してくれました。

スモーキーな渋みがあり、スパイシー。
ほのかに甘い酸味を含んだ神秘的な乳香を
新しい解釈で表現した「ローフォアッド」。

ルタンスが選んだ乳香は
ボスウェリア・サクラの樹から採取される
ソマリア産の透明なもの。
“フレッシュだけれど官能的だ”

L’Eau froide

「冷たい衝撃」
予期しない震え
そして凍えるように冷たい水

ソマリア産のこの香料はとても特別なものなのです。
ほかのどんな香料であっても
この冷たさは出せません。

そう、想像してみてください、荒れ果てた風景を。
石がごろごろしている過酷な砂漠地帯を。
雨が年に1度か2度程度しか降らない荒地を。
1本の木が灼熱の太陽にさらされている姿を。

そこにひとり漂っているのです。
生き延びているのです。
まさしく自然の奇跡といえるでしょう!